引っ越しのヤマ ふう~ 腰がぁ...。 [うたかた~雑感]

引っ越しのヤマ場を迎えてます。

3.JPG

京都と世田谷区へのW引っ越しはさすがにシンドイ...(>_<)

1.JPG

おっさんな僕は既に腰を痛め気味

ふうー、深夜にかけて食器の梱包ing...。
コメント(1) 

「三越・万年筆祭り」の開催日さえ忘れていた...。 [うたかた~雑感]

W引っ越しでバタバタしてるというのもありますが、
「三越・万年筆祭り」には結局顔を出さずじまい

開催日さえ頭から消え去ってました...。

趣味としての「万年筆」に時間を割くことはできなく
なりましたが日常道具としての良き関係はずーっと
続いてます。

中屋・ブライヤーとパイロット・キャップレスのみの
常用布陣(遂に2本)

でも、今は何の不足も感じてません。

万年筆に関わるグッズ、資料、書物...etc

一つ残らず、綺麗さっぱり整理しました。

「卒業」...したんですね...(T-T)


コメント(4) 

「無有通信」始めます! [音楽&オーディオ関連]

故・火山久氏の一番弟子であり(宗次郎さんの兄弟子)、
オカリナ演奏家&陶芸家のM先生に師事させていただく
ことができました。(感謝...m(__)m )

まさに運命的であり、先生と無有オカリナにトコトン
惚れ込んでしまったのです。

1.JPG

M先生のオカリナ哲学と「無有」オカリナの特質(良点)を僕なりに
伝え広めていけたらなと...(決意!)

京都から館林(群馬)へ足を運ぶのは決して楽ではありませんが
先生からマンツーマン指導(演奏とオカリナ製作実践)を受けられる
喜びの方がはるかに大きいのですから

また、先生と僕で夏までに「無有通信」というホームページを
(もしくはブログ)を立ち上げる予定です。

そこでM先生の近況やオカリナへの思い、演奏ノウハウ等を
情報発信していきますのでぜひ、立ち寄ってみてくださいね。 m(__)m
コメント(0) 

目黒区から世田谷区のワンルームへ引っ越し [うたかた~雑感]

都内に住まいを残しとくために世田谷区・東急沿線の駅近
徒歩3分圏内にワンルームマンションを借りました。

1.JPG

今日はガスの開始手続き&立ち会いです。

3.JPG

部屋の中はまだスッカラカン状態

これから宅急便が何個か届く予定...。

おっと、ちょうどベッドが来た~

7.JPG


コメント(0) 

あえて真逆、少数派を選択 オカリナの魅力を伝えたいから [音楽&オーディオ関連]

ただ今「無有」オカリナ修行中です。

昨日、館林(群馬県)のM先生宅に伺い4度目のレッスンを
受けてまいりました。

あっという間の4時間でしたが今回も僕に適したオカリナを
M先生に選んでいただき、何本かを確保(AC、AG、AF)

M先生はご自宅&工房を引っ越されたばかりで、本格的な
製作活動に入られるのは秋以降(半年以上先)の見込み...。

「これぞ」という個体に出会えたら、早めに入手した方が
良いと判断しました。

それにしても、こんなにのめり込める笛と先生に出会える
なんて想像もできませんでした。

それに伴い手持ちのオカリナも大幅に断捨離する必要性に
迫られ、今ではメインであった「ティアーモ」は手元に一本
もありません。

これは僕にとって驚くべきこと...。

M先生の「無有」はある意味「ティアーモや亜音」とは対極
に位置する笛ですので、ちょい吹きするレベルならいいの
ですが、本格的な演奏を志すのであれば両立は難しいと
思いました。

そもそも「無有」の方向性自体が現在のオカリナトレンド
(誰が吹いても均一で軽めな音色)とは逆目にあるので
かなりの覚悟は必要です。

「無有」を自分のモノにするため、奏法(息の入れ方、質、
タンギング)、構え、運指...etc、ほとんどを見直したと
言っても過言ではありません。

オカリナの音色と響きを十分に伝えられる、シンプルで心に
響く曲を今後は吹いていきたいと思っています。

クラシックから中途半端にオカリナの世界に足を踏み入れた
「指テクオンリー&無機質演奏」の方々を否定はしませんが、
僕は真逆の方向でオカリナの魅力を体現していきたいな~

コメント(0) 
アクセス解析タイ・バンコク情報